避妊率を高めるために

予想外の妊娠を避けるために日頃から避妊をすることが大切です。しかし避妊具だけに頼るのは完璧な避妊とは言えません。なぜならば避妊具はあくまで道具であって、薄いゴム製の素材なので爪で引っ掻いてしまったり、摩擦で破れてしまうこともあるのです。

また膣内で抜けてしまうこともあり避妊向きではありません。こうした男性が装着するコンドームの様な避妊具は基本的に性感染症の予防に使われるので、性病の予防ができたとしても避妊に効果があるかと言うとそれほど効果があるとは言えないのです。

完璧な避妊をするにはアフターピルを使うのが良いでしょう。

アフターピルで避妊率を高める

避妊率をより高くする
アフターピルは低用量ピルのように毎日服用する必要が無いので避妊に失敗してしまった時だけに服用すればいいのです。コンドームを使った避妊であっても失敗してしまうことが少なからずあります。

そんな時の避妊にアフターピルを使いましょう。アフターピルは避妊に失敗した時に服用する避妊薬なので72時間以内に服用すれば望まない妊娠を避けることができるのです。

また日頃からアフターピルを備えておくことで避妊が失敗に終わってもすぐに服用することができるので性交渉が終わった後でも慌てることはないでしょう。

避妊を成功させる為にアフターピルを飲む

アフターピルの避妊効果は性行為が終わった直後から72時間の間です。72時間つまり3日以上を過ぎてしまうと避妊効果が下がってしまうので早めの服用が求められます。

その為にも日頃から備えておくことが大切なのです。いくら3日間の猶予があるからと言っても避妊の効果は次第に低下していくのでなるべく24時間以内に服用することに越したことはないでしょう。
避妊の失敗は思いがけない時に起こるものです。思いがけない失敗で慌てる前に事前に備えておくことが大切です。