副作用が少ないアフターピル

アフターピルは性行為が済んだ後でも服用できる避妊薬であることから緊急避妊薬とも呼ばれ、避妊が失敗してしまった時や緊急で避妊が必要になった場合に使われてきました。

緊急を要する場合に服用するのでその分、副作用が強く出てしまうことがアフターピルの難点とも言えるでしょう。最近では副作用が軽減されたノルレボ法と言う方法が主流になっていて、少し前まで使われていたヤッペ法と比べるとだいぶ副作用を訴える人も減りました。
しかし副作用を訴える人が減っていても少数派の人はやはり副作用を感じる人もいるというのは事実です。

副作用が少ないノルレボ法を用いたアフターピル

ノルレボ法はレボノルゲストレルという女性ホルモンと同じ働きをする物質をアフターピルに多く導入した最新の避妊薬です。ノルレボ法が開発されたことによって今まで以上に避妊効果を高めつつ、副作用が軽減され女性の負担を減らすことができたのです。

そんなノルレボ法を用いたアフターピルがアンウォンテッド72やマドンナといった商品です。そして世界中でも一番の人気を誇っているのがアイピルなのです。

アイピルは日本でもジェネリック医薬品として認可されているほどで安全性にも優れた緊急避妊薬なのです。しかしアイピルであっても軽い副作用が起こる場合もあります。例えば吐き気や腹痛、倦怠感などの症状を感じてしまう人もいますが大抵の場合は吐き気止めなどを服用することで体調が改善されます。

アイピルは通販で購入できる

アフターピルを通販で購入
アイピルの利点は通販で購入できるという点です。日本の病院でアフターピルを貰う場合、自由診察の為保険が利かず、値段も高く、処方量が1回分と言う点や選べる種類が少ないことが難点だと言えます。

しかし通販でアフターピルを購入する場合、自分に合った緊急避妊薬を見つけることができ、いろいろ試せることができます。そして多めに購入して持ち歩いたり、いざという時に備えておくこともできるのです。

またアイピルは多くの女性が愛用してる緊急避妊薬である為、女性の体に合った避妊薬と言えるでしょう。